So-net無料ブログ作成

ヤンキース 黒田博樹、来季はカープへ!何故なのか? [スポーツ]


26日、ヤンキースからFAとなっていた黒田博樹投手(39)が、
8年ぶりに広島への復帰することが明らかになりました。


年俸は4億円超です。


年俸10億の黒田投手からすれば激減ですが、広島としては
かなり頑張った提示ともいえます。


しかし、メジャーで5年連続2桁勝利の黒田投手には、MLBで
複数球団が争奪戦を演じていただけに意外です。


黒田投手は、MLBの巨額のオファーを蹴って、育ててもらった
広島で野球人生の集大成を飾る道を選んだことになります。


実際、パドレスが年俸1800万ドル(約22億円)を用意していた
といいますから、史上最強の助っ人といえるでしょう。


何故なのでしょうか?


黒田投手は、1975年2月10日、大阪府出身の39歳です。


185cm、93キロ、右投げ右打ちで、日本通算103勝89敗1セーブ、
MLB79勝79敗の実績を誇ります。


しかし、高校時代は、大阪の強豪・上宮高校の控え投手でした。


強豪校は、招待試合や練習試合が多く、黒田投手はエースを休ませる
ために投げる存在でした。


その後、進学した専修大学は東都リーグ2部の弱小チームでした。


弱小チームだけに、打たれても打たれても投げ続けることを求め
られた結果、3年の後半からエースとなります。


そして、自分を落ちこぼれだと思っていた黒田投手にとって、初めて
価値を認めてくれたのが、広島カープのスカウトでした。


カープに恩返しがしたいとの想いから、1996年、黒田投手は逆指名
でカープへの入団を決めます。


当初は打たれまくりましたが、カープはお金がない分、打たれても
打たれても辛抱強く、黒田投手を育てます。


黒田投手はこうしてカープに恩義を感じるようになりました。


MLBへ渡っても、「最後はカープで」との想いは強かったようです。


お金ではなく、義によって動く男、それが黒田博樹投手なのです。


来年はカープに優勝してほしいです!




スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。