So-net無料ブログ作成
検索選択

米TIME 「2014 最も影響を与えた架空のキャラクター」発表!ミクとキティがランクイン! [時事]

米TIME誌が2014年の締めくくりとして、「最も影響を与えた架空
のキャラクター」を発表しました。


英語では「Most Influential Fictional Characters」となります。


2014年は15人のキャラクターが選ばれました。


「最も影響を与えた架空のキャラクター」の15位として、日本が
誇る「ハローキティ」がランクインしています。


え、今更?


もともと人気があったキャラクターですが、8月の「ネコではない」騒動
のインパクトが大きかったようです。

【関連記事】キティちゃんは猫だよね?40年目の真実に世界が驚愕! 
http://extremejapan.blog.so-net.ne.jp/2014-08-28


また、8位には、ボーカロイドの「初音ミク」がランクインしました。


その芸術性やパフォーマンスのみならず、レディー・ガガのツアー
で前座をつとめ、知名度を上げたようです。


そして、2014年の1位は、日本を含め、全世界を席巻したディズニー・
アニメ『アナと雪の女王』のエルサでした。


アナではなく、エルサです。


アメリカではバービー人形を抜き、エルサ人形が一番売れたということです。


それにしても、「初音ミク」は意外でした。


日本の斜め上の発想がウケたということなのでしょうか。


[Hatsune Miku] Hatsune Miku Expo 2014 in NYC



TIME「2014 最も影響を与えた架空のキャラクター」

*1 アニメ『アナと雪の女王』のエルサ
*2 キム・カーダシアン
*3 映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のスター・ロード(ピーター・クイル)
*4 スティーヴン・コルバート
*5 海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のジョフリー・バラシオン
*6 オンライン・ドラマ『Transparent(原題)』のマウラ・フェファーマン
*7 映画『ハンガー・ゲーム』カットニス・エバディーン
*8 初音ミク
*9 海外ドラマ『How To Get Away with Murder(原題)』のアナリース・キーティング
10 マーベルの(女性版)ソー
11 海外ドラマ『TRUE DETECTIVE/二人の刑事』のラスト・コール
12 ミスター・プー(ユニセフ)
13 映画『ゴーン・ガール』エイミー・ダン
14 海外ドラマ『ママと恋に落ちるまで』の“ママ”ことトレイシー・マコーネル
15 ハローキティ

【米TIME】
http://www.techtimes.com/articles/21476/20141204/elsa-of-frozen-tops-times-15-most-influential-fictional-characters-of-2014.htm




スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。