So-net無料ブログ作成
検索選択

【米軍進路予想】台風18号(ファンフォン) 6日に首都圏直撃か? [気象]

4日、大型で非常に強い台風18号(ファンフォン)は、沖縄県の大東島地方
を北上していて、6日にかけて西日本や東日本に近づく見込みです。


気象庁の発表によると、午後10時には沖縄県の南大東島の北北東160キロ
の海上を1時間に10キロの速さで北北西へ進んでいるとみられます。


中心の気圧は940ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は45メートル、最大
瞬間風速は65メートルの暴風が吹いています。


精度が高いとされる米軍の予想では、当初の予想よりも北よりに進み、6日に
は首都圏を直撃する見込みです。


時間とともに最悪の進路となっていることに不安を感じます。

台風18号③.gif

台風18号④.gif

台風18号⑤.gif


今後、5日から6日にかけては西日本から東日本の太平洋側を中心に非常に
激しい雨が降り、局地的に1時間に80ミリの猛烈な雨が降るおそれがあります。


5日の夕方までに降る雨の量は、いずれも多いところで▽九州南部で250ミリ、
▽東海で180ミリ▽沖縄地方、四国、近畿で150ミリ、▽九州北部と奄美、それに
伊豆諸島で100ミリと予想されています。


さらにその後も雨は降り続き、5日の夕方から6日の夕方にかけての雨量は、
いずれも多いところで▽東海で4~600ミリ、▽近畿で3~500ミリ、▽四国で
3~400ミリ▽関東甲信と北陸で2~300ミリと予想されています。


厳重な注意が必要です。

【関連記事】【米軍進路予想】台風18号(ファンフォン)が急速強化で日本直撃?
http://extremejapan.blog.so-net.ne.jp/2014-10-03




スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。