So-net無料ブログ作成
検索選択

小惑星探査機「はやぶさ2」 打ち上げ予定日は? [宇宙]

hayabusa2.jpg

30日、宇宙航空研究開発機構と三菱重工業は、小惑星探査機「はやぶさ2」
を搭載したH2Aロケット26号機を、11月30日午後1時24分48秒に鹿児島県・
種子島宇宙センターから打ち上げると発表しました。


「はやぶさ2は」、数々のトラブルを乗り越えて小惑星「イトカワ」から微粒子を
持ち帰った、あの探査機「はやぶさ」の後継機です。


2010年の「はやぶさ」帰還時には思わず号泣してしまった思い出があります。


そのくらい感動的な光景でした。





「はやぶさ」が到達した小惑星「イトカワ」と異なり、今回は表面に有機物や水が
含まれていると考えられているC型小惑星「1999 JU3」からサンプルを持ち帰る
ことを目指しています。


地球誕生の謎に加えて、海の水の起源や生命の原材料となった有機物の起源
を探る、それが「はやぶさ2」が担うミッションなのです。


多くの“世界初”に挑戦したミッションが「はやぶさ」でしたが、「はやぶさ2」では、
小惑星探査技術をより確実なものにすることを目指しています。


「はやぶさ2」は、2018年に目的の小惑星「1999 JU3」に到着し、2020年末
に地球に帰還する予定です。


ふたたび壮大なおつかいが始まります。


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。