So-net無料ブログ作成
検索選択

キティちゃんは猫だよね?40年目の真実に世界が驚愕! [時事]

キティちゃん.png

「キティちゃん」の愛称で知られる今年で生誕40周年のハローキティが
猫じゃなかったという事実が世界中を騒がせています。


これは、ロサンゼルスで、10月11日より開催されるキティちゃんの展覧会
「ハロー!ハローキティのスーパーキュートな世界への体験」で学芸員を
務めるクリスティン・R・ヤノ氏の発言に端を発しています。


ヤノ氏が展示会でキティちゃんを「猫」と表現しようとしていたところ、
サンリオから次のような連絡があったのです。


「ハローキティは猫ではありません。彼女はカトゥーンキャラクターです。

彼女は小さな女のコです。彼女はお友達です。でも猫ではありません。

彼女は四つんばいにはなりませんし、彼女は2本足の生活で歩いたり座ったりします。

そして彼女には“チャーミーキティ”という猫のペットがいるのです」

さらには、

「彼女のフルネームはキティ・ホワイト。星座は蠍座。好きな物はアップルパイ。

彼女には双子の姉妹がいます。永遠の3年生で、ロンドン郊外に住んでいます」


ヤノ氏のみならず、この事実に世界中の人々も衝撃を受けたようで、
28日現在、ツイッターでは「Hello Kitty」が世界中のトレンドワードに
入り、数々の海外メディアも同情報について報じています。


サンリオによれば、キティちゃんは猫をモチーフにしているものの、
猫ではなく擬人化されたキャラクターであるとのことです。


サンリオの公式サイト上でも、「明るくて、優しい女のコ」と表現され
ており、洋服を着て人間と同じ生活を送っているとされています。


同じく世界中で人気のキャラクター・スヌーピーの公式ツイッターは
「間違いなくスヌーピーは犬であると」とつぶやいており、この事実が
どれだけ世界中をびっくりさせたかを物語っています。


まさか猫ですらないとは思いませんでした。


体重が「りんご3個分」と聞いた時以来の衝撃です。


あわててウィキペディアで調べたところ、「擬人化された白い子ネコ」との
説明がありました。


ウィキペディアも知らなかったようです。







スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。