So-net無料ブログ作成

台風8号ノグリー(たぬき)の進路はどうなる? [気象]

台風8号.jpg

9日、大型で強い台風8号ノグリー(たぬき)の影響で、沖縄読谷村で1時間
に96.5ミリの猛烈な雨を観測するなど各地で記録的な大雨となりました。


台風8号は10日に九州へ上陸し、日本列島を沿うように東へ進む見通しで、
11日には東京-大阪間を結ぶ交通の便などが大混乱に陥りそうです。


気象庁は「台風は強い勢力を保ったまま10日に九州に接近し、12日(土)
にかけて日本列島に沿うように東に進む見込み。大雨には厳重な警戒が
必要で、暴風、高波、高潮にも警戒が必要」と警告してします。


さて、今回の台風8号と同じルートをたどったのが2007年7月の台風4号
で、死者と行方不明者が計7人、全国で54人の負傷者が出ました。


その台風4号はどのような経路をたどったのでしょう。

7月 9日 カロリン諸島近海で発生。
7月13日 沖縄に接近。那覇市で最大瞬間風速56.3メートルを記録(7月の観測史上最大)。
7月14日 14時、鹿児島県大隅半島に上陸。
       宮崎県日南市油津で最大瞬間風速55.9メートルを記録(油津での観測史上最大)。               その後、宮崎県から日向灘へ進む。同日21時、足摺岬を通過。四国沖を通過する。
7月15日5時、潮岬を通過。本州南海上を東進、午後には伊豆諸島を通過する。
7月16日9時、関東の東で温帯低気圧に変わる。

台風4号.png


以上の通りなら、九州上陸後、太平洋岸を東進する展開となりそうです。


しかし、この台風4号の通過直後に新潟県中越沖地震が発生しているので、
今回もいろいろと警戒したほうがよさそうです。


【関連記事】台風8号ノグリー(たぬき)発生!凶悪ぶりに注意! 
http://extremejapan.blog.so-net.ne.jp/2014-07-05


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。